ホーム
当番世話人挨拶
開催概要
演題募集
プログラム
参加者の皆様へ
宿泊案内
会場アクセス
リンク



神戸市立西神戸医療センター
消化器内科内
〒651-2273
兵庫県神戸市西区糀台5-7-1




株式会社インターグループ
〒531-0072
大阪市北区豊崎 3-20-1
インターグループビル 
TEL:06-6375-9477
FAX:06-6376-2362
Email:
pteg18@intergroup.co.jp

当番世話人挨拶

このたび、第18回日本PTEG研究会学術集会の当番世話人を拝命いたしました。大変光栄であるとともに身の引き締まる思いです。日本PTEG研究会学術集会は平成29年よりPEG・在宅医療学会学術集会の翌日に開催されており、今回も第24回PEG・在宅医療学会 学術集会(大阪市立十三市民病院 西口幸雄会長)の翌日である、2019年9月8日(日)に大阪国際交流センターにおいて開催させていただきます。

PTEGは平成24年4月から再度、保険収載が可能となりました。その後、造設キットの改良や瘻孔確保用のレスキューチューブの同梱、X線透視装置を用いない内視鏡的造設キットの発売、ホームページ(http://www.pteg.jp/index.html)の充実、暫定認定医制度の開始など数々の進化を遂げています。いずれも、この研究会から生まれたものであり、多くの方にPTEGを利用していただいて患者さんに役立ててもらいたいという熱い思いが込められたものと言えます。

PTEGは手技としても制度においても徐々に確立してきた状況ではありますが、PEGと比較すると一般的な認知度は十分とは言えない状況です。テーマはPTEGをさらによく知ってもらうような文言をと考えました。PTEGを受けられた患者さんから「鼻の管が抜けて本当に良かった」という言葉よく聞きます。この言葉をそのままテーマに込めて、「PTEG:経鼻胃管からの解放宣言!」といたしました。経鼻胃管の苦痛から解放される患者さんが増えることを祈念いたします。本学術集会に参加していただくことで、PTEGをより安全に造設し、安心して日々の管理ができるようになれば幸いです。

9月初旬のまだ熱い大阪ですが、それに負けない熱いディスカッションを楽しみにしています。

第18回日本PTEG研究会学術集会
当番世話人 井谷 智尚
(神戸市立西神戸医療センター 消化器内科)